弁護士・法律事務所様へ

会員募集について

FBLAは、弁護士の先生方の新規会員登録を募集しています。

  • 飲食業の企業法務に興味がある
  • 飲食を巡る法令の新設、改正、裁判例などを共有したい
  • 飲食業のトレンドを知りたい
  • 飲食支援団体と連携したい
  • 純粋に飲食業に興味がある

「フードビジネスを法律で支援したい」という熱い情熱をお持ちであれば、目的は問いません。
(登録の際には、一定の審査があります。)

会費について

・入会金 3万円
・年会費 2万円

ただし、新規登録から3年未満の先生は、初年度年会費無料の軽減措置があります。

会員特典

1.フードビジネスを巡る法務、トレンドなど、情報共有ができます。

当会には、飲食業の顧問先や、飲食分野に強い先生方が集まっています。
クライアントからの相談で悩んだ場合でも、会員相互でアドバイスし合うことが可能です。
また、最新の法令や裁判例に加えて、飲食業界のトレンドについても情報共有ができ、
各事務所のセミナーやニュースレターなどでも、情報発信が可能です。

2.「FBLA所属」=フードビジネスに関心のある弁護士であることをアピールできます。

不動産、IT,医療などに比べ、飲食分野を強みとする先生方は、ほとんどおりません。
フードビジネス側も、飲食に強い弁護士を探している中で、うまく見つけることができない現状があります。
FBLAは、そのようなミスマッチを解消できる一つのプラットフォームになることを目指しています。

3.会員のみを対象とした特別セミナーに参加することができます。

飲食業界の著名人やフロントランナーを招いて、会員のみを対象としたセミナーや勉強会を実施しています。
飲食業界での人脈が少ない先生方も、安心してご参加ください。

 

 

 

 

 

※最近の活動状況

令和2年3月1日開催

フードリンクの安田代表を招いて、
TTPが当たり前の外食業界における知的財産権について、ご講演いただきました

コロナにも負けず、熱い気持ちを持った先生方が集まり、
白熱した2時間になりました

画像に含まれている可能性があるもの:9人、、水谷 洋文さん、石崎冬貴さん、山田 智信さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、室内

入会申込み(正会員)について

ご入会のお申し込みは、次のフォームよりお願いいたします。
お申し込みをいただき次第、当法人の理事会において、入会審査を行います。
なお、3営業日以内に返信がない場合、事務局までお電話ください。